top of page
  • 金城真幸

課題先進地の離島から持続可能な島づくりへのチャレンジ!



『酔庵塾(すいあんじゅく)』とは、東北大学名誉教授である石田秀樹先生が沖永良部島で開催している塾です。2014年から塾を開催し、今回のフォーラムは100回記念となりますので、南の島から持続可能な島づくりへのチャレンジをご紹介します。



酔庵塾100回記念 第4回 島暮らしデザイン・フォーラム


酔庵塾とは、子や孫が大人になった時にも笑顔あふれる美しい沖永良部島であるために、何を考え、何をすればよいかを、島の内外のみんなで考える「場」です。

SuMPO理事長 石田 秀輝が沖永良部酔庵塾塾長として主催し、SuMPOスタッフもコメンテーターとして現地から参加する、「第4回島暮らしデザイン・フォーラム」をご案内します。

 酔庵塾100回記念となる「第4回 島暮らし・デザイン・フォーラム」は、「未来を味わう 島の食と持続可能な島づくり」をテーマに沖永良部島における農業や食循環の課題や可能性、持続可能な島づくりの鍵を専門家の視点を交え探ります。



未来を味わう                                島の食と持続可能な島づくり


《プログラム》


開催概要  日  時:2023年11月19日(日)13:30~18:00   


開催場所:沖永良部知名町フローラル館       


(鹿児島県大島郡知名町知名520 フローラルホテル内)  


開催形態:会場またはオンライン(Zoom)  



プログラム  

13:30~13:50 開会あいさつ 酔庵塾顧問 故 朝戸武勝氏を偲んで                  来賓あいさつ 知名町長、和泊町長  

13:50~14:35 基調講演 石田 秀輝 酔庵塾塾長              

『一つの地球で暮らすということ!~沖永良部島、憧れの島つくり~』 

14:35~15:00 現状報告 知名町役場企画振興課ゼロカーボン推進室 乾 大樹 氏           『沖永良部島の脱炭素先行地域に関する2年目の取り組み』  

15:00~15:40 問題提起 知名町議会副議長 地産地消 推進協議会 会長 外山 利章 氏            SuMPO コンサルティング事業部 伊藤 花恵           

SuMPO SX事業部 相澤 真菜          

『沖永良部島における食循環 現状と課題』  

15:40~16:30 招待講演 フリーランス農家 小葉松 真理 氏          

『フリーランス農家から見る、全国の農村の事例と島の農業の可能性』  

16:30~18:00 総合討論 ファシリテーター 外山 利章 氏          

一般社団法人ツギノバ 代表理事 特定非営利活動法人離島経済新聞社 

常任理事  大久保 昌宏 氏          

知名町4HC 会長 穐田 和磨 氏          

フリーランス農家 小葉松 真理 氏          

一般社団法人シマスキ 甘利 一成 氏          

島人 草部 邦彦 氏          

知名町地産地消推進協議会 副会長 平 秀行 氏         

『未来を味わう:島の食と持続可能な島づくり』                  

18:00      閉会


【お問い合わせ】 酔庵塾事務局 担当:外山




プログラム前半 問題提起・招待講演.



プログラム後半 総合討論

閲覧数:10回0件のコメント

Comments


bottom of page