top of page
  • ゆかり

島の特産品!きくらげ製造のお仕事!



鹿児島県南西部、沖縄県のほど近くに浮かぶ島、沖永良部(おきのえらぶ)島。 20〜30代の働き盛り世代の人口減少により、島には人手不足に悩む事業者さんが数多くいます。 そんな課題を解決したいという想いから 「えらぶ島づくり事業協同組合」は"島の事業者"と"島で働きたい人"をマルチワークという形でつなぐほか、島の事業者に直接紹介する事業も行なっています。

今回は紹介先のひとつ、きくらげ製造のお仕事を紹介します。 ボイラー技師/製造作業員を大募集しています。

サンゴ礁の海のそばでもっと自由に生き生きと毎日を送りたいと思っている方、 自然が大好きな方、 島の特産品製造に関わりたい方、 きのこが好きな方、 もくもくと作業すること好きな方、 島でのんびりと生活したい方。

ぜひ島の特産品であるきくらげ製造のお仕事してみませんか?



魅力がたくさんの沖永良部島

海、サンゴ、ウミガメ、花、洞窟…沖永良部島を一言で表すと、このような単語が出てきます。島の自然や文化は、鹿児島というよりむしろ沖縄の離島を思わせます。 昔から農業が盛んだったことから観光開発が進んでおらず、ウミガメが産卵地に選ぶほど手付かずの自然が守られています。 そんな自然豊かな沖永良部島ですが、全国の有人島の中では中規模クラス。 飛行機と船は共に毎日複数便が運航し、大型スーパーや総合病院もあり、島暮らしには憧れるけれども利便性も欲しいという方にはうってつけの島です。 島のどこからでもほぼ10分以内で海にアクセスでき、島内に200あるとも言われる浜はプライベートビーチ同然の静けさ。週末はキャンプやBBQ、釣りやシュノーケリングなどマリンスポーツを楽しむ方も多いです。 さすがに冬の海は冷たくて容易に入ることはできませんが、たとえ2月でも昼間は半袖で過ごせる日が珍しくありません。また、洞窟探検家の間では「洞窟の聖地」と称され、大人気のケイビングや海のアクティビティを休日に満喫するライフスタイルを実現することができます!



サトウキビで育った国産きくらげです!担当者の方からのコメント!

島の恵サトウキビを菌床に、きくらげを栽培。沖永良部独自の生産方法です。 さらに収穫を終えた菌床は、肥料として再利用され、環境に優しい循環型農業を実現している栽培方法です。 「島きくらげ」は、沖永良部の自然のなかで自生する、アラゲキクラゲから選び抜かれた、久志検集落菌。肉厚で暑さに強く、長持ちする、とても優秀な菌種です。

沖永良部島で作る肉厚でぷりぷりな国産きくらげは 日本全国のスーパーや飲食店さんで使用されています! 最近では某コンビニエンスストアのお弁当にも採用されました!

難しい作業はありません! ただボイラー技師のお仕事は温度管理のための記録や日誌などがあり、丁寧にお仕事できる方にお願いしたいです! ボイラー技師2級免許が必須にはなりますが、免許があれば経験はなくても大丈夫です! ボイラーがないと殺菌できず繁殖ができなくなってしまうのでとても重要なポジションです!ぜひやりがいをもってご応募ください! 作業は1人1役!もくもくとすることが多いです。コミュニケーションが苦手な方でも大丈夫です! もくもくと丁寧に作業できる方、お待ちしてます!

☆アピールポイント☆ 最近、週1回会社からお弁当を支給することになりました! 週替わりで島の色々なお弁当屋さんに頼んでいます(^^)/

ぜひ私たちと一緒に島の特産品きくらげを製造しませんか?




≪募集要項≫


【ボイラー技師】

雇用形態:正社員

仕事の内容:ボイラーでの菌床の殺菌作業・製造作業

応募資格:ボイラー技師2級/普通自動車(AT可)/フォークリフト免許あれば尚良

賃金:1,250円/時給

住宅手当:15,000円/月

就業時間:12:30~21:30(休憩時間 16:30~17:30)

【作業員】 雇用形態:正社員

仕事の内容:製造作業・パッキング・ハウス作業など

応募資格:普通自動車(AT可)/フォークリフト免許あれば尚良

賃金:900円~/時給

試用期間:あり(3ケ月程度)

就業時間:8:00~17:00(休憩時間 10:00~10:15/12:00~13:00/15:00~15:15)





閲覧数:6回0件のコメント

Commentaires


bottom of page