top of page
  • 金城真幸

【南国の求人】沖永良部島の"じゃがいも農家"でアルバイト募集中!!




沖永良部(おきのえらぶ)島は、奄美群島の南西部に位置する、人口約1.2万人の温暖な島です。沖縄の離島のような気候と文化、サンゴ礁に囲まれた美しい景観のなか、昔から農業や漁業が盛んに行われ、島民と自然が一体となったゆったりとした時が流れています。そんな沖永良部島で、南国の恵みたっぷりな「じゃがいも」を育てるアルバイトをしてみませんか?


海を感じる畑と青い空の下で


掘り起こした「じゃがいも」で満杯になったカゴはとても重く、終業時には"全身筋肉痛でくたくた"といったことも。ですが、"海を感じる畑と青い空の下"での作業は心も身体もリフレッシュでき、達成感と解放感が同時に身を包みます!


自然豊かな沖永良部島で、都会とは一味違う働き方に挑戦してみませんか?



初心者の女性でもチャレンジできます!                    青空に下の作業は気持ちが良いです!


一日のお仕事の流れと作業内容


《一日の流れの参考》 

8時00分 作業開始

10時00分 休憩(15分)

12時00分 昼食(60分)

15時00分 休憩(15分)

17時30分 作業終了※農家や季節により異なる


《作業内容》

・じゃがいもの掘り取り

・手作業で選別

・カゴ入れ

・運搬


《農業バイトに向いている人とは?》

・屋外での作業が好きな人

・身体を動かして、運動不足を解消したい人

・体力をつけたい人

・土いじりが好きな人

・汚れても気にならない人

・自然環境の中に身を置きたい人

・自分と向き合いたい人


温暖な気候の恩恵により、国内で最も早く「じゃがいも」の収穫をむかえる沖永良部島。島の「じゃがいも」栽培は、暑い夏から始まります。農薬を使わずに、バガス(サトウキビの搾りカス)や米ぬかを植物と共に土壌に混ぜ込み、肥沃な畑を作ります。その後、植え付けが始まり、たくさんの栄養を受けて成長した「じゃがいも」は、2月から4月にかけて収穫のピークをむかえます。


地中の「じゃがいも」はトラクターやハーベスターを使用して掘り起こされ、一つ一つ丁寧に全国へと出荷されていきます。その中でも、かごしまブランド指定を受けた"春のささやき"は、南の赤い大地から春の訪れを告げる存在として、全国各地で愛されています。




赤土の大地は栄養分たっぷり!                        天然のミネラルと赤土で育った「じゃがいも 」


沖永良部島の”じゃがいも農家"でアルバイト!


応募の時期

・タイミングに応じて、ご希望に沿った"じゃがいも"農家さんをご紹介します!

業務内容:馬鈴薯(じゃがいも)の掘り取り

・植付

・収穫等の業務     

※初心者・未経験者も多数いて、安心してチャレンジ可能。


就業日 :週休2日制(天候により変動有)     

※就業は即日から開始可能。就業期間は2週間〜で、希望就業期間相談可能。

就業時間:(例)8:00~17:30      

休憩1時間30分(午前15分、お昼休憩1時間、午後15分)     

※時間外労働有の場合は、別途手当支給。


時給  :900~1,000円     

※農業経験や資格、就業先により異なる。


通勤:マイカーやバイク、自転車など。     

※レンタカーやレンタルバイク、レンタルサイクルの相談可能。


資格:運転免許(AT限定可)、原付バイク     

※運転免許を所持していない場合は農家さんの寮がお勧め。


住居:寮からシェアハウスや個室など(月額家賃目安:15,000〜45,000円程度)   

※ご希望の居住スタイルや料金に応じて、ご紹介可能。


"じゃがいも農家"さんのご紹介だけでなく、働き方や住居・移動手段の確保等、島での仕事から生活に関するサポートも万全ですので、ご安心ください!



休日は、みんなでBBQを楽しんでリフレッシュ!                例)女性専用のシェアハウス(家具・電化製品・Wi-Fi完備)(提供:シェアハウスあまた)

閲覧数:14回0件のコメント

Comments


bottom of page